OKM II ロック/クラシック

OKM II Rock/Classic バージョンはハードロックなど極めて大音量の音楽をステージ上でも録音可能なようにつくられました。Rockバージョンは

142dBまでの大音量に対応するためヘッドルームが大きくとられています。

このマイクロフォンはStudioバージョンのみです。

OKM II Rock/Classicバージョンにはゼンハイザー製マイクロフォンカプセルが使用されています。

技術仕様

指向性:無指向性

周波数特性:2o….2o ooo Hz +/- 3dB

感度:5 mV/Pa +/- 3 dB

音場:リバース

最大SPL:132dB

(142 dB, K= 3 % U gr. als 7,5 V, R=18 kOhm)

->A特性音圧レベル, 実効値 26db

→ ピーク値( CCIR評価雑音フィルタ(CCIR rec. 468-2):39db)

-> 供給電圧:4.5V…+15V